川崎市中途失聴・難聴者協会

 

 
川難聴トップページ
川難聴について
お知らせ
日程表
入会案内
難聴者の活動
聞こえの壁をなくす
難聴とは?
難聴者に分かる話の伝え方
聴覚障害者の福祉
お問い合わせ
 
耳マークについて

川崎市聴覚障害者情報文化センター

川難聴モバイルサイト
川難聴モバイルサイト

川難聴 > 聴覚障害者の福祉 > 聞こえなくなったら

   

聞こえなくなったら

 
 
 

 突然聞こえなくなった、最近聞こえにくい、耳鳴りがするときは先ず医者に行きましょう。区の福祉事務所にも行って相談します。そして、障害者更生相談所を紹介してもらうとよいでしょう。難聴者相談にいくのもよいです。
 
 
 
福祉事務所

 生活と福祉について相談するところです。各区にあります。障害についていろいろ相談にのってくれます。障害者更生相談所など、専門機関を紹介してくれます。この聴力検査の結果、障害者に該当すると判定された場合は、福祉事務所で身体障害者の認定や、手帳の交付をしてもらいます。
 
 
 
更生相談所

 心身障害者の各種の判定を行い、障害についてのいろいろな相談、指導をするところです。身体障害者手帳の交付に該当するか診断をします。聴覚障害者の場合は、聴力検査をして、障害にあった補聴器を交付します。また言語聴覚士が専門的な相談をします。
 福祉事務所で予約をしてから行きます。
 
 
 
難聴者相談

 川崎市は、中途失聴・難聴者のために、おなじ障害・難聴者の相談員(ピアカウンセラー)を委嘱しています。難聴者には、川難聴の会員がご相談に応じています。
   
川崎市中途失聴・難聴者協会 〒211-0037 川崎市中原区井田三舞町14−16 川崎市聴覚障害者情報文化センター 団体交流室内 FAX 044−753−059